<高い安全性>

AGアルファ® CF-01は各種ガイドライン等に基づいた安全性試験を実施し、
高い安全性を確認しており、SIAA(抗菌製品技術協議会)に登録※1しています。

さらに抗ウイルス性効果を確認したAGアルファ® CF-01 0.2%水溶液は、
スプレー噴霧やトイレ周りの使用など、体に近い・肌に触れる用途を想定した試験
を実施し、安全性が確認されています。

■AGアルファ® CF-01 製品原液
項目 試験方法 結果
変異原性 厚労省ガイドライン準拠(GLP) 陰性
急性経口毒性 ICH-S4および医薬品非臨床試験
ガイドライン解説2010準拠(GLP)
>2,000 mg/kg
皮膚一次刺激性 ASTM F719-81-1996準拠(GLP) P.I.I. = 4.50(中程度の刺激)
P.I.I. = 0.0(無刺激、1.4倍希釈)
皮膚感作性 「医療機器の生物学的安全性評価のための試験法
について」(医療機器審査No.36)準拠(GLP)
陰性
眼刺激性試験 OECD405準拠 I.A.O.I. = 10(最小の刺激)
I.A.O.I. = 0(無刺激、25倍希釈)
■AGアルファ® CF-01 0.2% 水溶液
項目 試験方法 結果
急性吸入毒性 山下法(非GLP) 死亡例なし。病理検査異常なし
ヒトにおける皮膚
刺激性・皮膚感作性
ヒトパッチ(非GLP)
(男女20名、被験物質15 μg貼付24時間)
皮膚刺激指数0.0(安全品)

・ホーム

・会社紹介
・会社概要
・沿革
・経営理念
・事業所案内
・関連会社案内

・製品紹介
・ホルムアルデヒド系樹脂
・その他樹脂
・その他製品

・技術開発
・開発方針
・技術体制

・採用情報
・プライバシーポリシー
・ダウンロード
・会社概要
・事業所のご案内
・製品紹介
・個人情報の取扱について
・統合ファイル
・お問合せ

Copyright(C)J-CHEMICAL,INC.All rights reserved.